🐧ようこそ!只今の閲覧回数は

​回です。

どうぞごゆっくりご覧下さい!

更新情報

2020.02.09 新着掲示板    ・南九州大学で野鳥をテーマにした市民公開講座を実施(2/1,2/9) 

2020.02.10 投稿写真ひろば  ・コホウアカ・タシギ・チョウゲンボウ・ヤブサメ・モズ・メジロ

2020.02.02 探鳥会レポート ・2/2宮崎神宮探鳥会・1/26都城大淀川探鳥会・1/5宮崎神宮探鳥会

2020.02.01 ト ッ プ   ・岩切支部長挨拶・バードメイツ ノゴマ

2020.01.21 行コメントコーナー  ・赤い実がなくなった・カワガラスの巣材運び・動かぬノスリ

2020.01.11 オモシロ鳥情報 ・1/2都城にコウノトリ・11月の野鳥観察メモ、キビタキ、アオサギ他

2020.01.10 野鳥ご紹介コーナー ・フクロウの写真投稿・ジョウビタキのシーズン・オオタカの表情

2019.12.26 探鳥会のご案内 2020年 1〜 5月表示

2019.10.07 楽しい支部報  ・表紙:トビ インデックス紹介

​​2018.07.01 探鳥会のご案内6〜12月 10月のサシバ観察会は、日本野鳥の会九州沖縄ブロック大会in都城の為開催しません。

2019.01.05 日本野鳥の会入会案内 ・宮崎県支部では会員を募集しています。このページをご覧ください。

2019.01.01 野鳥保護推進  ・長崎で違法飼育のメジロを保護・10/27カスミ網がオークションに出展

2018.10.01 「サシバの渡り」 ・10月7日都城金御岳サシバ観察会案内 野鳥専門誌BIRDERが金御岳を紹介

2018.06.01 新設 傷病野鳥を見つけたら ・地面に落ちたヒナ鳥や傷ついた野鳥を見つけた時の対応

2017.11.01 調査活動 鳥情報ネットワーク メンバー募集します

2017.07.01 組織概要 ・宮崎県支部役員交代の御案内・宮崎神宮探鳥会の長い歴史の紹介

  

 

 2016.12.01   参考図書・図鑑コーナー 双眼鏡の選び方 (リンク)

2016.05.31 宮崎県レッドデータ ・和名ロゴ変更

🐦今月のバードメイツ

 2のバードメイツ ノゴマ 「野駒」 スズメ目ヒタキ科

旅鳥 全長15.5㎝ 特徴:全体がオリーブ褐色、下面は汚白色、目先は黒。オスの喉が赤いので日の丸の愛称がある。生息環境 宮崎県には旅鳥として池の周辺や河川敷のアシ原に、市街地の公園などに現れる。食性:昆虫、クモ類、ミミズ等。鳴き声:囀りはキョロキリ、ヒョゴリ、キーキョロチリーと複雑。

​ 2020年2月

​撮影:浜田幹雄氏

​宮崎市内

2020年   2月  ノゴマ

2020年   1月  カラフトワシ

2019年 12月  ミサゴ

2019年 11月  コゲラ♂

2019年 10月  ホオアカ

2019年   9月  ビンズイ

2019年   8月  アオジ(イラスト)

2019年   7月  コサメビタキ

2019年   6月  ミソサザイ

2019年   5月  ツバメ

2019年   4月  シメ

2019年   3月  オオタカ

2019年   2月  ミコアイサ

2019年   1月  ナベヅル(幼鳥)

2018年 12月  アオゲラ

2018年 11月  ミヤコドリ

2018年 10月  クマタカ(幼鳥)

2018年   9月  リュウキュウサンショウクイ

2018年   8月  カワセミ

2018年   7月  サンコウチョウ

2018年   6月  コゲラ

2018年   5月  ベニマシコ

2018年   4月  ヒレンジャク

2018年   3月  トラツグミ

2018年   2月  オシドリ

2018年   1月  ハイイロチュウヒ♀

 2020年2月の支部長あいさつ 岩切 久  

   新年を迎えて1ヶ月が早々と過ぎていきました。新型肺炎コロナウイルスのニュースが世界を駆け巡っています。外から帰ったら手洗いとうがいを忘れずに、くれぐれも体調管理に気をつけたいものです。

 冬の野鳥観察というと水辺ではカモの仲間、山野ではツグミの仲間、カラ類の群れなどが一般的ですが、海岸の野鳥も面白いです。先日、宮崎では鬼の洗濯板といわれる波状岩の海岸に行ってみました。夏の海岸とは違って、釣り人がポツンポツンといるだけでひっそりしていて一見何もいないようですが、しばらく岩場を見ているとちらほらと鳥が動いているのが見えました。ハクセキレイがいたと思っていると5・6羽のキョウジョシギがすぐ近くに来て岩の割れ目をつついて回り、目が慣れてくるとシロチドリの数十羽の群れが一列に並んでジッと夕陽にあたっていました。その向こうをクロサギが飛んで行き、常連のトビやミサゴも頭上を飛び回っていました。風のない晴れた日の冬は海辺のバードウォッチングも良いものですね。

  今月9日(日)は延岡市では城山で定例探鳥会、宮崎市では市民の森探鳥会、三股町では上米公園で定例探鳥会が開催されます。今年の市民の森探鳥会は南九州大学の市民公開講座の参加メンバーと一緒に観察します。毎年ルリビタキをはじめとする冬の小鳥が間近に観られとても楽しい探鳥会です。詳しくはこのHPの探鳥会案内をご覧下さい。

​🐥過去のバードメイツ(2016年~2017年)

2017年  

1月ウグイス 2月コウノトリ 3月イソヒヨドリ 4月エナガ 5月キビタキ 6月アオバズク 7月ブッポウソウ 8月ヤマセミ 9月ゴジュウカラ 10月エゾビタキ 11月コムクドリ 12月イカル

2016年  

3月 クロツラヘラサギ 4月 ツグミ 5月 キジ 6月 コサギ 7月 オオルリ 8月 アカショウビン  9月 サシバ 10月 ジョウビタキ 11月 モズ 12月 ルリビタキ

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now