🐧ようこそ!只今の閲覧回数は

​回です。

どうぞごゆっくりご覧下さい!

更新情報

2020.01.11 オモシロ鳥情報 ・1/2都城にコウノトリ・11月の野鳥観察メモ、キビタキ、アオサギ他

2020.01.10 野鳥ご紹介コーナー ・フクロウの写真投稿・ジョウビタキのシーズン・オオタカの表情

2020.01.07 新着掲示板    ・南九州大学で市民公開講座を実施(2/1,2/9)・1/26都城大淀川探鳥会案内 

2020.01.04 1行コメントコーナー  ・鳥の形のおみくじ・我が家のピラカンサス・こんな所にフクロウが?

2020.01.01 ト ッ プ   ・岩切支部長挨拶・バードメイツ カラフトワシ

2019.12.26 探鳥会のご案内 2020年 1〜 5月表示

2019.12.09 探鳥会レポート ・12/8一ツ瀬川探鳥会・12/1神宮探鳥会・11/17ビギナーズ探鳥会

2019.10.07 楽しい支部報  ・表紙:トビ インデックス紹介

2019.09.01 投稿写真ひろば  ・キセキレイ・ビンズイ・イソヒヨドリ・ヤマガラ・ヤマセミなど12枚 

​​2018.07.01 探鳥会のご案内6〜12月 10月のサシバ観察会は、日本野鳥の会九州沖縄ブロック大会in都城の為開催しません。

2019.01.05 日本野鳥の会入会案内 ・宮崎県支部では会員を募集しています。このページをご覧ください。

2019.01.01 野鳥保護推進  ・長崎で違法飼育のメジロを保護・10/27カスミ網がオークションに出展

2018.10.01 「サシバの渡り」 ・10月7日都城金御岳サシバ観察会案内 野鳥専門誌BIRDERが金御岳を紹介

2018.06.01 新設 傷病野鳥を見つけたら ・地面に落ちたヒナ鳥や傷ついた野鳥を見つけた時の対応

2017.11.01 調査活動 鳥情報ネットワーク メンバー募集します

2017.07.01 組織概要 ・宮崎県支部役員交代の御案内・宮崎神宮探鳥会の長い歴史の紹介

  

 

 2016.12.01   参考図書・図鑑コーナー 双眼鏡の選び方 (リンク)

2016.05.31 宮崎県レッドデータ ・和名ロゴ変更

🐦今月のバードメイツ

2020年   1月  カラフトワシ

2019年 12月  ミサゴ

2019年 11月  コゲラ♂

2019年 10月  ホオアカ

2019年   9月  ビンズイ

2019年   8月  アオジ(イラスト)

2019年   7月  コサメビタキ

2019年   6月  ミソサザイ

2019年   5月  ツバメ

2019年   4月  シメ

2019年   3月  オオタカ

2019年   2月  ミコアイサ

2019年   1月  ナベヅル(幼鳥)

2018年 12月  アオゲラ

2018年 11月  ミヤコドリ

2018年 10月  クマタカ(幼鳥)

2018年   9月  リュウキュウサンショウクイ

2018年   8月  カワセミ

2018年   7月  サンコウチョウ

2018年   6月  コゲラ

2018年   5月  ベニマシコ

2018年   4月  ヒレンジャク

2018年   3月  トラツグミ

2018年   2月  オシドリ

2018年   1月  ハイイロチュウヒ♀

 2020年正月の支部長あいさつ 岩切 久  

  明けましておめでとうございます。皆様にはお健やかに令和最初の初春をお迎えのこととお慶び申し上げます。昨年は、日本野鳥の会九州・沖縄ブロック大会が都城市を会場に盛大に開催され、全九州から100名を超える野鳥の会会員の皆様にご参加を頂きました。

 探鳥会については3箇所の定例探鳥会をはじめ県内各地でのシーズン探鳥会を開催することができました。お陰様で多くの方々のご参加をいただき、川原、公園、渓谷など様々な環境で水辺の鳥、山野の鳥を観察して楽しんで頂きました。今年も各地の探鳥会をはじめ、調査研究、自然保護活動など、皆様が野鳥に親しみ感動を体感し野鳥について探究する機会を提供してまいりたいと思っています。よろしくお願いします。

 さて、今冬もいろんな野鳥情報が寄せられています。カモの飛来状況は例年並みの種・数が観察されています。猛禽類もひととおり揃ってきましたが、チョウゲンボウを目にする機会が少ない様に感じます。今年の1月は4日・5日が土曜日曜で少し得した気持ちです。その分鳥見の時間が確保できそうです。是非防寒着を着て双眼鏡を持ってアウトドアを楽しんで下さい。

 今月の26日(日)は都城大淀川探鳥会の予定です。沖水川が大淀川に合流する所で、川岸には葦原をはじめ河畔林があります。たくさんのカモ類やハヤブサ・チョウゲンボウ・ノスリなどの猛禽類をはじめ、冬の田圃や河川流域に集まる多くの種類の野鳥が観察されることと思います。詳しくはこのHPの探鳥会案内をご覧下さい。

 本年が野鳥大好きな皆様にとって、素晴らしい年になることを祈念して新年のごあいさつと致します。

 1のバードメイツ カラフトワシ 「樺太鷲」 タカ目タカ科

留鳥 全長♂65㎝ ♀70㎝ 翼開長180㎝ 特徴:雌雄同色で全身が黒褐色で腰に白色部がある。口角、足は黄色。宮崎県での渡来状況。2014年11月に一ツ瀬川河口に幼鳥で飛来。依頼5年間毎年渡来が観察されている。生息環境:農耕地、低山の山林。 食性:小動物の死骸、魚類鳴き声:ピョーピョー

​ 2020年1月

​撮影:事務局2019.12.19

​🐥過去のバードメイツ(2016年~2017年)

2017年  

1月ウグイス 2月コウノトリ 3月イソヒヨドリ 4月エナガ 5月キビタキ 6月アオバズク 7月ブッポウソウ 8月ヤマセミ 9月ゴジュウカラ 10月エゾビタキ 11月コムクドリ 12月イカル

2016年  

3月 クロツラヘラサギ 4月 ツグミ 5月 キジ 6月 コサギ 7月 オオルリ 8月 アカショウビン  9月 サシバ 10月 ジョウビタキ 11月 モズ 12月 ルリビタキ

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now